勉強関連

 

タロンが家を掃除していると、学生時代の成績表がいくつか出てきた。
タロンは成績表に良い思い出がありません。
良心に胸を張って成績表を出したことは一度もないからです。
しかし、悪いイメージを持っていただけかもしれない。
もしかしたら、そこそこ良い成績かもしれないと。
なんて思いながら成績表を見てみました。

 

小学校6年生の通知表
まずは、表紙はこんな感じ。
個人情報がありそうなところは伏せているが、雰囲気は分かってくれたと思います。
タロンが小学校の成績表

 

ページを捲ると、

 

タロンが小学校の成績表(中身)
左から、良い、普通、もうすこしとなっています。
3、2、1段階なので2が多いので、中の下のような成績ですが、絶対評価ではないためクラスの皆の成績は、良いばかりでした。
クラスでビリ争いの成績でした。
既に小学生から、負け組み人生は始まっていたのです。
この成績は小学校ですが、この次は中学生の成績へと移ります。

 

中学校の通知表
手元にあるのは中学1年せいの時のものです。
中学校には中間テスト、期末テストなどがあり、その記録表も存在しました。
そのテストの記録がこちらになります。
タロンが中学校の成績表
表紙は、シンプルです。
これの中身を見ると、
タロンが中学校のテストの記録

 

国語 社会 数学 理科 英語 合計 順位
23 18 50 15 19 125 230
51 57 61 53 60 282  
15 36 42 22 20 143 212
57 55 60 49 60 281  
15 38 28 19 14 114 230
46 64 58 63 62 293  
30 26 33 33 28 150 219
56 61 56 64 62 299  


黒いのがタロンの得点で、赤いのが平均点です。
5教科で100点強の得点しかとれていません。
全員の人数がなぜ表示されていないのか疑問ですが、230位はビリクラスなのは間違いありません。

 

通知票も似たようなもので、成績は「1」が目立ちます。
タロンが中学校の成績表(中身)
2、3年も同様の成績です。

 

通知表はこの3つしかなかったのですが、その後の人生も大きな好転などありませんでした。
成績も上がりません。
高校はタロンと同等の成績者が集まるので、成績は上がったものの一般人の知識と教養には足元にも及びません。

 

以上で私の成績公開を終わりにしますが、私に勝てる強者は中々居ないと思います。
こんな学歴底辺のタロンですが、勝ち組になれる方法を模索しています。

続きを読む≫ 2015/06/29 21:09:29