無職の底辺から脱出保険について

 

健康保険の滞納の件が一件落着し、一息ついていると数日後に年金未納の通知が送られてきた。
年金未納の通知

 

「おいおい勘弁してくれよ」なんて思いながらも、これを滞納している以上負け組みからは抜け出せないのである。
しかし、大学のときの免除金額も入れると、80万は覚悟しなければならない。

 

「払えね!!」

 

タロンは、思った。
自分が悪いのだが、国民年金は国民の義務だ。
将来戻ってくるかは分からないが、将来結婚したとき、未納の場合家族に年金を分けてあげれない。
保険だと思って、将来的には支払うつもりです。
期間は、3年だが2年だかなのでそれまでにはこの未納金は支払うつもりである。
学生のときのは未納として通知されていないが、最終的には払うつもりだ。

 

う~む

 

「払う」と連呼してしまった。

 

社会人の時は分からなかったが税金って相当取られるんだと実感する。
会社員は知らないうちに取られてるから抵抗がないんだろが、自覚はするべきだと思う。

 

タロンも勝ち組になるには税金と立ち向かわなければならないので、多少なりとも勉強しようと思う。

 

今後どのように支払うか?
アルバイトするか就職するかして資金を貯める。
今日の帰りにタウンワークを取ってきた。
取りえず動くことが今後の一歩に繋がるとタロンは思う。

続きを読む≫ 2015/07/16 18:16:16

 

おはようございます。
タロンは無収入です。
しかし、健康保険に加入していたため、毎月料金が発生しています。
延滞に対してそこまで気にしていないかったが、ある日督促状ならぬものが送られてきた。
名前も「対策班」と掛かれており、無職ニートであるタロンを脅すには強力な武器であった。

 

実際に送られてきた手紙
健康保険を滞納した時の通知

 

健康保険の滞納の時効はあるか?
法律上時効はあるが、数十年前なら時効も可能とはなったが、現代(2013年以降)時効を狙うのは困難である。
私がそこまで延滞をこだわらなかったのは、時効というよりも、いつか払えば良いやという安易な考えである。
しかし、健康保険には、サラ金もビックリな金利が付くため、支払わないとどんどん利息の延滞金がかさむのである。
タロンは市役所で、延滞金の説明を受けていなかったので、余裕を持っていた。
健康保険は、滞納して毎月の支払いが困難な人は、ほとんど分割を進められる。
分割すれば、自分が支払える金額まで毎月の支払いを下げる事が可能ではあるが、毎月の支払いが元本を割ると少しづつ滞納料金は増えてくる。
それでも、一応支払いはしているのだから、どうにかなるだろうなどと考えていたのだ。

 

分割しても延滞金は発生する
分割制度でお金を支払っていても延滞料金は発生するため、無理してでも一気にまとめて支払わなければ、督促状が送られてくる。
タロンは無職ニートのため、親が世帯主です。
督促状は全て親名義で送られてくる。
今でも迷惑掛けているのに、健康保険の催促まで親に迷惑を掛けるわけにはいかないのである。
慌てて、対策班に電話するものの、担当者の言う言葉は「差押える」にお一点張り。

 

一括で料金を払う
タロンの全財産の一部(八割)を返済に充てた。
国民の義務なので仕方ないが、安易な考えはよくないと思った。

 

今健康保険を延滞している人へ
支払わなければ逃げられると思われるかもしれませんが、その間も金利が増え続けています。(年間18パーセントくらい)
時効は、相手のアクションがあれば適応されないです。
今の日本で時効を狙うのは無謀です。

 

滞納の減額は認められるのか?
ネットで健康保険の延滞金減額について、調べ続けた。
出来るという書き込み、出来ないという書き込み。
タロンも出来ることことなら減額の方向で相談したかったが全く取り合ってもらえなかった。
話をして思ったが、減額制度そのものはありそうである。
しかしながら、よほどの事とがない限り適用はされない。
少なくても無職とかそんなんでは、適用はされないだろう。
因みに、分割は簡単に応じてくれるようだ。

 

タロンの今後
タロンは国民の義務も果たせていない身分です。
こんなタロンは勝ち組への一歩はもう少し先かもしれない。

続きを読む≫ 2015/07/15 07:07:15