恋愛のコナン・ドイル

2013年8月のアーカイブ

皆さんこにちわ。
久しぶりの更新です。
早いもので、もうすぐクリスマスです。

 

前回、彼女居ない歴を卒業したいという記事を書きましたが、いまだに達成されていません。
サイトに登録して、初めての女の子とお茶をすることになったのですが、話すこともなく、沈黙が1時間経ちました。

 

だって、話すことが思いつかないんですよ。

 

当然その後は、連絡なし。

 

 

しかし、当然の結果だと思います。
タロンは、何一つ話すことが出来なくて、気を使ってもらいました。

 

 

なんせ、女の子と話したのは小学生振りですからね。

 

その後、トラウマになったわけではないのですが、なんだかやっても無駄に終わってしまいそうで、サイトにアクセスしていませんでした。

 

ですが、もう11月です。

 

また、12月の赤い服を着た悪夢の日が近づいてきます。

 

もうラブプラス片手に擬似恋愛を楽しむなんて出来ません。

 

タロンはそれで満足だと、色々な人に言ってはいますが、所詮強がりです。

 

彼女が出来ないから、居なくても構わないと、自分の気持ちを偽っていました。

 

そんな気持ちから、本当に終止符を打ちたいと思い、サイトにログイン。

 

すると同じ人種の女性を発見。
タロンと同じようなネガティブ思想です。

 

早速、メールしてみるが、

 

「返事がない、ただの屍のようだ」(無視された)

 

 

タロンはショックでした。
同じ悩みを抱えている、女の子にも無視されてしまったのだから。

 

けれども、出会いサイトには無視は付き物なので、失敗を恐れずに思いっきりやってみました。

 

すると、34歳の女性とメールすることに成功しました。

 

周りが結婚していて、自分は負け組みだとおっしゃている。

 

タロンも、

 

「タロンも無職で童貞の負け組みです」

 

と共感を誘うかを考えたが、せっかく掴んだチャンスを無駄にしたくない気持ちから、ウゾを付いてしまう。

 

タロンが嘘をついた内容

 

・社会人(正社員)
・彼女いない期間3年

 

そのうち正社員になる予定なのだから大丈夫と思い、嘘をついてしまった。
女性は、会者には触れず軽く流していた。

 

そんな感じで次回会う予定となっています。

 

仮に今回がでめでも、良い経験とばるでしょう。

 

全ては勝ち組になるために、タロンは動き出す。

 

因みにポイントがないため、次回は無料ポイントが貰えるハッピーメールで探そうと思います。

続きを読む≫ 2015/11/04 23:13:04

こんにちわタロンです。
さて、夏になるとリア充が「海だ!」、「花火だ」と楽しいひと時を過ごす時期がやってきました。
しかし、タロンはそんな夢のひと時を味わったことがありません。
なぜなら、彼女居ない歴年齢だからです。
仕事も決まっていないタロンが彼女探しの旅に出るというのは、皆さんから見ると呆れるような考えですが、若者がイチャイチャしている姿を見ると居ても経っても居られないのです。
そこで、タロンは逆転の発想を持ちました。
彼女が出来れば、デートもしなければ行けないし、服も買わないと行けません。
つまり、彼女が出来る=お金が掛かる即ち仕事を見つける必要がある
という図式になるのです。
彼女が出来れば仕事も決まり、勝ち組へと一歩近づくことが出来るのだ!!
しかし、恋人になってくれる女性がいない笑

 

彼女をどのように探せば良いのだろか??

さて、一般的には、

  • 女友達から彼女!
  • 友達の紹介から彼女
  • コンパから彼女
  • 学校から彼女
  • 職場から彼女

など、恋人となる彼女を作る場所はたくさんある。
しかし、タロンはどれも該当しないのだ。
というのも、知り合いの電話帳はほとんど入っていないので、異性を知り合うキッカケが全くないのです。
つまり、この夏のを楽しんでいるようなリア充や一般人のように付き合うことが絶望的になる。
結婚相談所でも通うか?なんて冗談のような考えも浮かんだ、費用が掛かるしニートのタロンがまともに相手してくれるはずがない。
では、どうすれば良いかなんて考えていたら家の中からポケットテッシューが出てきた。
そのテッシュには「恋をしよう」と書かれておりURLが書いてあった。
所謂出会いサイトである。
出会いサイトはタロンにおいて未知数の世界だが、新しい恋の旅に出るため挑戦することとした。

 

出会いサイトに挑戦

早速、URLみアクセスしたがそのサイトは既に閉鎖されていた。
肩透かしを食らった気分です。
しかし、1度出会いサイトに登録しようと決心したタロンは別のサイトを探すことにした。
最初に思い込んだのは、「無料サイト」です。
同じく出会えるのであれば、お金の掛かるサイトよりも無料の方が良いに決まっているからだ。
タロンは早速無料サイトと思われるサイトに登録しました。
すると、すぐに女性からメールが「来る」。
タロンのモテ気がきたのです。
ところが、それと同時に迷惑メールが届くようになりました。
しかも同じ出会いを目的としたサイトで、有料です。
「これが、詐欺か」と内心思いながら、アドレスを変更しサイトを閉じた。

 

安心サイトに登録
ならば、運営元がしっかりしているYYCに登録した。
YYCは元ホリエモンのライブドアが運営しているようなので安心だと思ったからです。
登録後無料サイトのように女性からメールはこなかった。
タロンのモテ気は錯覚だったようです。
YYCは年収などを書く欄があるが、タロンの将来は勝ち組を目指すため現状は保留。
しかし、女性が「求める男性」という欄にはキッチリ700万とか書かれている女性が多い。
そんな女性はほっといて、違う女性を探す。
しかし、年収よりも大きな壁があった。
それは、希望する身長です。
タロンは身長158センチなので、ほとんどの女性に該当しない。
年収は書かない女性でも身長を書く女性は多い。

男性の身長と女性の胸のコンプレックスは同じなんていうが、男性はそこまで胸の拘りは強くないと思う。
でも、女性が男性に求める身長は異状である。

タロンはそんな逆行に負けず少しチャレンジしてみようと思います。
進展があれば、報告しますがなければ、なかったことにします。

続きを読む≫ 2015/08/06 21:11:06