自称名探偵がコナン・ドイルを読みながらニート脱出

無職・底辺からの脱出

タロンの自己紹介

まずタロンの自己紹介から始めたいと思う。
名前はタロン。
今現在はニートである。
年齢は30代で、彼女居ない歴年齢。
巷では30才童貞で魔法が使えるようになると言われているぐらいの希少価値の高い人物。
しかし、都市伝説は真っ赤な嘘で魔法は使えないorz

 

タロンの学力

 

学歴は一応大卒ではあるが、名前だけ書けば受かるような場所であり、能力は中卒にも負ける可能性が高い。
例を挙げると、掛け算は一応出来るが、7×7などの計算は、5×7を計算して、頭の中で7を二回足さないと計算出来ない。

 

普通の人の計算の仕方
7×7×=49

 

タロンの計算の仕方
5×7=35で、35+7=42で、42+7=49

つまり、計算が普通の人より遅い。
小学校から大学まで底辺な学歴を争っていた。
詳しくは、成績表を公開してみるをご覧下さい!

 

タロンの見た目

 

身長は160センチで、最近では小学生にも負ける場合が多々ある。
この身長は成人男性のわずか6%未満で、レアリティが高い。
実際自分より身長が低い成人男性を見ることは中々ない。
女性がハイヒールを履こうものなら、女性にも勝てない。
大食いではないが、食べ物を食べると直ぐに太る体質。
ファションには疎く、何が良くて何が悪いのか分からない。
以上の事から見た目も底辺クラスと言えるかもしれない。

 

タロンの恋愛歴
彼女いない暦年齢。
彼女が欲しいと思ったことはあるが、「こんなタロンが付き合えるわけがないと」悲観視してしまう。
告白したこともされたこともない。
バレンタイのチョコも0個。
最近では女の子と話す機会もない。
このまま行くと、結婚という幻を見たまま、女性と接点がないまま人生が終わってしまうだろう。
恋愛でも底辺。
出会いがなければ、作れば良いのではないか?
そうポジティブな考えを持ち優良出会い系サイトで素敵な恋人を探す夢を見ているが、行動には移せていない。

 

タロンの職業
大学時代に就活したが軒並み落ちる。
ニートになるわけにも行かず、営業のブラック企業に就職。
毎日のように怒られ、悪夢の日々を過ごす。
親に迷惑を掛けられまいと思いながらも3年で退社。
その後も仕事先を転々するが、長く続かない。
最近では、夜勤のオペレーターという、コンピューターを一日中監視する派遣社員の仕事をしていた。
派遣社員というのは、3ヵ月という触れ込みで、試用期間という形で入社した会社でもある。
しかしながら、3ヵ月、半年を経過しても、正社員にはなれなかった。
一緒に入社した仲間は、3ヵ月で早々と正社員になっいたのに、、、、。
一年後、戦力外という形で、クビになる。
それから、半年経つが今現在ニート生活を送る。
社会の底辺。

 

なぜ生活出来たか?

 

実家で生活しているので、食べる物は保証されていた。
お金が掛かる趣味は持っておらず、一日中家でゴロゴロしてたり、ネットして過ごしてただけなので、無収入でもなんとかなっている。
親泣かせの底辺。

 

タロンの貯金
仕事をちょくちょくしていたので数十万円はあるが、同じ世代の人は数百万~数千万円の蓄え(財産)には遠く及ばない。

 

今後の方針
タロンは色々な底辺である。
しかし、この状況が悔しいと日々思っています。
いつか、底辺からの脱出し、負け組みから勝ち組へと這い上がりを目指します。